株式会社テック長沢:採用情報

株式会社テック長沢

先輩社員インタビュー

座談会写真

入社しようと思った決め手を教えてください

H.I

急成長している会社なので、私自身も成長できると思いました。

K.S

自分の手で何かを作りたいという思いがまずありました。そこで、どこに応募するか決めるなかで高校の先生から勧められて、そのあと工場見学を通して自分の目で見て、ここがいいなと思って決めました。

T.S

企業説明会の時に話を聞いて、工業高校で習ったことを活かせる、環境のいい会社かなと思って決めました。

K.Y

もともとものづくりが好きで、この職種を選びました。その中でもこの会社は、従業員への待遇が良く、この会社に決めました。

入社前後のイメージに変化はありましたか

K.Y

思っていたより過酷でした。過酷、っていうか、精神的に気を使わなきゃいけないので。工場見学で来たときは、みんな手馴れていてスイスイ作業されていたんですけど、自分が作業するとなると、手順とか難しくて…甘く見ていたなと思いました。

T.S

工場見学だと見てるだけなので、作業風景とか見ても、「こんな感じなんだ」という感想だけで終わっていたが、いざ入社してみると大変。時間を守らなければいけないし、精度も必要になってくるので。

K.S

いま普通旋盤で作業をしているんですけど、まだ基本的に荒引をしてます。図面の完成寸法に合わせて、外径なら+1mm、内径なら-1mmだったり仕上げしろを残して、次の人、仕上げの人に渡すことがメインです。
はじめは分からなくて、とても苦労しました。正直ツライと思ったこともあります。先輩たちも、製品を作るということに関しては厳しいので…。甘い気持ちでやっていたら、叱られるという場面もあったし、ひとつひとつのことに時間をかけすぎてしまい、遅い、と言われた場面もありました。

H.I

私は、ツライというよりは、自分の実力の無さに失望しています。先輩の説明をちゃんと聞いて、自分でも覚えたつもりでいたのにいざ作業してみると、「あれっ、ここはどうするんだっけ」となることがあり、先輩に確認にいくと当然、「さっきもう教えたんだけどなあ」という雰囲気になるので。

K.Y

でも、想定していなかったレベルの厳しさではないなって。こういうこともあるだろうな、って思っていた範囲内の厳しさ。

H.I

高校の実習と比べたら全然違うけど。

「もっとこういう考えをもって、学生生活を過ごせばよかったな」というのはありますか?

H.I

さっきの工場見学の話じゃないですけど、1年前に戻ったとしても、そこまで危機感を持って動けないと思う。インターンシップ先で、「ここは覚えておいた方がいいよ」とアドバイスをもらったとしても、実際に身にはつかないと思う。

いろんな機械にふれる機会があるのはどう?

H.I

私は、NC旋盤とボール盤とフライス盤なので、この4人の中では1番種類が多いですね。

K.Y

研磨機やったり切断やったり、レーザー加工機でマーキングやったりしました。1つの機械につかまっていても、飽きちゃうところがあるので、いろんな機械に触れるのは興味深いし、ありがたいです。

この1年間で、どのように成長していきたいですか?

K.Y

図面や指示書を見て、ひとりで作業できるレベルになりたい。1年も経って、まだひとりで作業できないレベルだと、「使えない奴」なんじゃないか…って思われてしまうので。

H.I

機械加工士として、歴1年ではまだまだ未熟だと思います。絶対に失敗しないこともありえないし、まぁ1年経っても失敗はあるでしょうが、少なくとも、自分でできるレベルのことは、先輩に聞かなくても自分の力でやれるようにしたい。

H.Iくんは、この4人の中で唯一市外から通勤していますが、どうですか?

H.I

学生時代より早く起きなければならないので…いまは6時前に起床してます。そのあと支度して出発するんですが、社会人になったら自分で車を運転しなければいけないじゃないですか。学生時代は、バスとか、親が運転する車に乗っていれば自然と目的地に到着する感じで、スマホとか見て過ごせたんですけど、通勤の往復を運転に集中しなければならないので大変ですね。

後輩にメッセージをお願いします

H.I

図面を読めるようにしろ!あと、自分たちが一番下っ端なので、きちんと敬語を使えるようになっておいた方がいい。学校の先輩や、先生に話するノリとは違うぞ、っていう。

K.Y

あまり乗り気にならない職にはつかない方がいい。「ここでいいや」じゃなくて、「ここがいい」で選べ!

マイクicon

いま、ウマイこと言ったな、って思った?

K.Y

はい!

T.S

礼儀を身につけておくこと。

K.S

どこにいっても基本だと思うんですけど、返事と挨拶。あと、指示された内容はメモをとる習慣を身につけていれば、役立つかと思います。