株式会社テック長沢:採用情報

株式会社テック長沢

先輩社員インタビュー

yt写真

製造4課 Y.T(2009年 入社)

いまの業務内容を教えてください

マシニングセンタを使って、自動車部品や機械摩耗部品の段取や加工をしています。

入社のきっかけは何でしたか

最初に知ったのは、会社説明会でした。そこでたまたま社長の説明を聞いて、いま社則になっている長沢三則「信頼される品質・確実な納期・適正な価格」や、人財を求めているという話に興味を持ちました。
その後、実際に会社見学に来てみて応募を決めたんですが、当初、製造業へのイメージとして、きたないとか、キツイとかそういうイメージだったのが、会社見学した当時、5Sに力を入れていて、構内がとても整っていたのが印象に残っています。

入社後、印象に残っていることはありますか

自分が入社した時は、社員数が30人ぐらいだったのでその時と比べると規模も大きくなっていますし、最初のころと比べ、自分もできることが増えてきました。
ただ入社直後は、工具の名称などひとつも分からず、慣れない事ばかりで覚えることで精いっぱいでしたが、先輩から丁寧に、工具の使い方・加工の仕方など教えてもらい実務を通してさまざまな知識を身に着けることができました。その結果、ひとりで段取や加工まで全部完了させてひとつの製品をつくれたときは嬉しかったです。

先輩たちはどうですか

優しいです。厳しい時もあります。些細なミスで不良を作ってしまったときなどは…

今後の目標や課題を教えてください

昨年は、ものづくり活性化センターで実施されている技能検定向けの特別講習に参加して、マシニングセンタ作業2級を取得しました。まだまだ先輩から学ぶことも多いので、実務経験をつみ、その繰り返しで、もっと技術を身に着けていきたいと思います。

未来の後輩に向けてのメッセージ

ぜひテック長沢へものづくりに来ていただきたいと思います。先輩が親切丁寧に指導します!